スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンケート結果とか発表します

新作のタイトルについて実施したアンケートに多数のご投票有難うございました。短期間で受付を締め切らせていただいたのは投票システムがスパムボットに捕らわれてしまう前に打ち切りたかったためと、直感的な皆様のご意見をいただきたかったためです。ご協力に感謝いたします。

さて、その結果ですが…

BluePort J 51.2%
BluePort 2 48.8%



でした。アンケート開始間もなくの間は[J]が66.7%、[2]が33.3%と、目に見えて[J]が[2]の2倍程度優勢でしたが、終盤はかなりの勢いで[2]が追い上げを見せ、このようになりました。その差3%未満で僅差でした。
コメントの方は[J]の方が明らかに多く寄せられておりました。BluePortJに賛成するコメントの傾向として多かったのが、世界背景や過去に発表したイメージの思い入れ等の理由で[2]以外の表記が良いため[J]を選んだという意見が多く、[J]というタイトルそのものを押す意見は少数でした。

BluePort2に賛成するコメントの傾向として多かったのが、同じ趣向とコンセプトであるので[2]を選んだ、話のつながりのないナンバリング作品は多数あるので、といった意見が多く、[2]そのものを押す理由が明示的でしたが[J]を否定する意見は皆無でした。

[J]押しが多かったことと、いただいた理由を踏まえ、本作に[2]の格付けは今回取り下げることにします。ところで「BluePort+」というタイトルも悪くないのですけど、よく考えてみてください、これにサブタイトルをつけてしまうと「BluePort+サブタイトル」で、なんだかBluePort1と新作がセットになったようなタイトルになってしまい誤解を生みそうですよね…ね?私だけ?
BluePortと関係ないタイトルになることはまず無いです。自分の中でBluePortとそれ以外のゲーム内容は明確に分けて考えているので、シリーズを重ねるうちにそれがユーザーに伝われば幸いです。

今回のBluePortは、2以外のタイトルを設定し、Jという表記ももう一度考えてみようと思います。[J]はJapaneseと言いつつ意識しているだけであって日本の地名が出ることは無く、日本という言葉自体もどこにも出てきていないので、見ようによってはBluePort1からいくらか離れた場所と時代の話にも見えたりするかもしれませんし。

NEXT BLUEPORT


ブログのコメントどもです。

>投票の理由を書いてる最中に間違って提出してしまったでござる(´・ω・`)
ご意見ご感想はメールフォームからなどでもどうぞですよ。

>ふんどしのほかにも、水着とかあったら嬉しいです。
>ところで、クルフィーユはどうなってるんですか?

彼女見習い海女さんなので、そのイメージにふさわしい格好を選んだのですが、全員が海女さんではないのでそれぞれ個性的な水着になっていると思います。
クルフィーユについては本記事下部をご覧いただければと思います。

>こだわりが陶芸家クラスだな!!
ウーン陶芸家ですか、自分の場合は多分好きなことだからやっていけることなんだと思います。
練習ノートはかなりカオスなことになっていますー

>Jは一人旅となるんですか?
前の記事にも記載しておりますが、3人娘と冒険しますよ。
キャラクターの詳細ももうじき発表するつもりです。

>褌っ子が潜るとかいいですな~
^q^
ところで褌だと、胸に巻いてる巻物は別のもの?ですよね…。
何かこの格好を総括した、いい呼び名があると呼びやすいんですが…
ゆうきゅんとかが着れば巻物いらずで間違いなく褌そのものなんですが。

>今年の夏には出来上がる予定?みたいなので楽しみです
BluePort1のときのような高揚感の中開発が進んでいます。こんなのちょっと久しぶりです。システムが作品に完全に馴染んでいて、見直しの必要が出てくるといった事態が微塵も見えません。開発も終盤に差し掛かり、あとは私の根気次第でリリースします!ご期待ください。


本件とは直接関係ないのですが、時々メールやコメントで「没にしないで!」「クルフィーユやBluePort2は終わってしまったの?」といったご意見をいただくのですが、私はBluePort2やクルフィーユを没にしたと言ったことはこれまでに一度もないです。そうした印象を与えてしまっているのであれば申し訳ないですが、没にする気はありません。その旨度々ブログなどに記載していたつもりだったのですが…
現行システムがストレスの溜まるものだったり面白くないと感じた場合はそのまま無理に開発を推し進めると結果的にプレイヤーを不幸にすると思うようになったので、これらはシステムを再開発した上で進めます。それと、絵からプログラムまで全部一人で開発しているため、プロジェクトの同時進行には限界があることをご理解願います。今もっとも注力している作品以外の情報が頓挫することも今後しばしばあるかと思いますが、それをイコール没と捕らえないでいただけると幸いです。よろしくお願いします。

兎に角、BluePort頑張るぞぉぉぉぉ
 
スポンサーサイト

現在開発中のBluePortについてアンケートします

まず経緯の説明です。この記事はかなりの長文になります。ご了承ください。
FoxEyeでは昨年からあれこれ様々なジャンルのUWゲームを模索し開発し続けてきました。その中の多くは日の目を見ることなく没になり、その間私も随分色々と勉強しました。3月、ぽろめもをリリースした頃、ここで一度活動の原点に立ち返り、もう一度BluePortを再起動してみないかと戸惑いつつも開発に着手しました。
いつからか、よりゲーム性の高いものをと、難易度を調整して硬派なものをと、活動を始めた頃からUWというよりゲームという場に立った作品開発が主流になってきた気がして、自分が本来作ろうとしていたものからかけ離れてきたような気がしてきました。あの夏とか海が恋しくなってきたのかもしれない。

開発開始時点でひとつ大きな問題がありました。BluePort2の旧システムは流石に使いまわせない状態です。そしてそうしてしまったのは私自身です。前回と同じように製作を開始し、また前回と同じストーリーを踏み再び潰れることを恐れました。なので今回はBluePort2を再構築するためのシステム開発を兼ねた、もうひとつのBluePortの製作を行うことにしました。そして本作は原点回帰という意味で一旦全てゼロに戻します。そこには泉翠石もなければエネルギーが枯渇寸前の世界もありません。一旦世界ごと新たに再設定します。原点に帰る意味で日本風の世界(泉翠ノ欠片的な世界)に描き直され、南国感は消えました。ちょっと混乱させてしまい申し訳ないですが、今回は新しいBluePortとして、南国ではない、一時の夏、日本の本州から離れた真夏の離島が今回の舞台となり、開発コードは『BluePortJ』として今まで開発を進めてきました。JはJapaneseのJです。1と異なる別の世界であることを意味しています。ここでちょっとスクリーンショット公開します。

スクリーンショット実はこれポリゴン数は過去最低でテクスチャ解像度もかなり抑えられていて、これでもかというほどローテクです。昨年から何度もモデリングとプログラムを繰り返して没作品を捻出してきたので、ローテクでもBluePort1からかなり新しいものを取り入れています。BluePort2と違い、Jではテクスチャに写真は一切使っておらず全て描きました。全手描きです。画面には酸素のメーターなどの表示が一切ありません。目的地に到達するために充分な余裕を持たせているためこれで行けると思ったからです。できればインターフェースはこれで行こうと思ってます。でも開発用の深度計が表示されてるとちょっとドキドキする。こんな深さまで潜ってきちゃったと、これを捨ててしまうかどうしようか。まだ少し迷ってます。またキャラクターは全員日本人を意識して描いていますが、三人娘と自由に冒険するところはこれまでのBluePortシリーズ通りといった感じです。




さて、経緯の説明はここまでです。次からアンケートの議題に入ります。ご協力いただける方は右下の 「more>>」 をクリックしてください。
 
(アンケートは7月16日を持ちまして終了しました。皆様のご協力有難うございました。)

more»

告知のみですが

ツイッターでもぼやきましたが、近日、ここで短期間アンケートを実施する予定です。
ゲーム製作と合わせてそちらの準備を進めています。ご協力いただければ幸いです。
muwaaaaa

>そろそろ、開発画面が見たいです。お願いします。
お待たせして申し訳ないです。次、スクショ出ます。

>ブルポ2はやっぱ初期より要求スペック上がるんでしょうか…?
まだ憶測の段階ですが、むしろ下がるような気がします。なんて書いて上がったら申し訳ないですが…
現在ネットブックで動作テストすると場所によってFPS低下があるものの何とか遊べるレベルでした。
完成時点ではそこそこ重くなってしまうと思いますが1よりは軽い気がします。
搭載しているグラフィックボードとCPUによっては結果が異なるかもしれません。
 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © Foxの開発ブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。