スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLUE GUARDIAN:Margaretリリース!

おまたせようやくリリースまできましたー。夏リリースとは何だったのか!?真冬も終わろうとしてるじゃないですか!この作品、年齢制限ありのFOXEYE-ABYSSでのリリースということで、R15の本作をこのブログではあまり込み入った紹介ができないのですが、…作品の紹介やPVはオフィシャルサイトでご覧ください!いつもと趣向を変えまして、この記事では本編やオフィシャルサイトで語れなかった開発の裏側などを中心に書いて行きたいと思います。宜しくお願いいたします。

■早速ですが反省から…
まず完成して本当に良かったです。2ヶ月で仕上げるつもりが半年以上かかってしまって…そんな開発の中今回の作品はテンポ重視に走りすぎたかなと。
UWって、テンポの良さというか、スピード感ってあまり合わない気がするんですよね。個人的にはですが…うん、水中で閉じ込められたら手際よく脱出するのは違う。迷って、行ったり来たりするシーンがほしい。マーガレットでそれをやると作業感が出て扱いにくかった(それを扱おうとしたシーンは本編中で垣間見れるかと思います)。なので今回は生贄娘にあったようなキーアイテムの集め物とかほぼないんです。テンポ重視がもたらした産物は新しさとともに反省点も残していった。
それにしても水中ボイス、とても良いものに仕上がりました。お忙しいところ非常にテクニックが必要な水中ボイスの注文にご協力くださった倉浪あお様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

■ゲームについて
探索ゲームなのでルートさえわかればテンポ良く進めます!二度三度通る事になるような道は、大抵新しい能力を使ってショートカットが出来るようになってるんですが、それに気付かないと面倒な道のりを辿ることになるかも?全てのボスはノーダメージで倒せることを確認していますが、後半はド安定というわけではないかもしれません。作者も時々二、三発もらいます。エキスパートノーパワーアップノーコンだとチョット厳しい…。
ゲームパッドでプレイすると連射が効いて、あのトリガーハッピーを黙らせろと言わんばかりのまるでマシンガンのような銃撃が可能になりますよ。…個人的には一度は手動連打でクリアしてほしいですが^^;
テンポに走ったと反省しつつもBLUE PORTの某終盤のイベントを彷彿させるシーンも描けたし、変な隠蔽工作をせずにイラストが描けたのは良かったと思います。今回の表現方法が到達点というわけではなく、ひとつのカタチということで。これからも普通に全年齢向け作品は作っていきますよ。
FoxEye作品ではクリア後にイラストがもらえるものが多かったですが、今回のクリアイラストは輪をかけて多いです。まぁ先月身動き取れなかった時期に増やしたんですが…ノーヒントで全部集めることができた方はかなりゲーマーとしての腕をお持ちだと思います!没イラストや開発初期のラフ画などをふんだんに詰め込んだちょっとだけ豪華な設定資料集っぽいものも隠されています。よかったら探してみてください!
マーガレットスクリーンショット


■最後の3日連日デバッグ事件
色々ありましたが23日のリリース版が登録されるまでの3日間の間、特にあわただしかったので何があったかまとめてみましたよ。

リリース3日前:セーブデータの整合性チェックルーチンがおかしい!隠し特典が起動しない!座標のまるめ誤差でキャラの位置がずれる場所がある!などのちょっぴり致命的な不具合を発見して慌てて直す。いずれも即日修正できましたが、ヒヤヒヤする場面が何度かありました。

リリース2日前:ゲームのオプションを色々変えてプレイ。キーの組み合わせやFPSの変更によってイベントが正常に動作しない箇所を発見!それもいくつも!ヤバイぞ!ゲームメーカーが充実のオプションを提供したがらない理由がここにあるんだろうなと身に染みながら何十回もコンパイルしなおしてテストするハメに。即日修正しましたが。

リリース1日前:環境を変えてデバッグ。同じWindows7なら大丈夫だろうとサボってましたが、一応最後ってことで取り出したるば古いWin7のネットブック。そしてWin8ノート。不具合が出た。BGMが鳴らない!画像が乱れる!この2点は一番びっくりしたことだった。慌てて原因の究明と修正が行われた。今回も何とか即日修正したものの、トラブルシューティングの再考や回避策の再考が何度も行われました。

も~兎に角今回のデバッグは本当に疲れました。
別マシンでデバッグして気付いた良かったことも。AtomN280のマシンでも60FPS(ただ、重い部屋もあったので30FPSに下げて快適)動作したのには驚いた。今ドキのCeleronなら快適に動くんじゃないかしら?ゲーミングPCじゃなくても全然いける!ただCeleronは歴史が非常に古いため推奨環境に書くと色々誤解を招きそうで避けてるんですが…

■ウラジジョウ?
…………ウ~~ン。これを作り始めたたわいも無いキッカケの一端に、昨年のある大きなゲームイベントで公開されたサッカーゲームっぽいPVに多くのゲーマーが震撼した事件が隠れてたりするんですよね。私も驚いた一人なんですが…行き場のない気持ちを作り手なりにぶつけた先がこのゲームだったのかもしれない…。この件については心の底にしまっておきます。でも言っておきたかった。質問されても何も答えませんよ。ノーコメントでお願いします。ごめんなさい。

■今後の活動について
BP2やその他作品色々作りたいものはあるんですが、ホームページのリニューアルとか、そっちの優先順位が高い気がします。マーガレットのアップデートしたい場所もちょっとあるんですよね。ここのところ忙しくてぷっつり途絶えていたイラストの更新も再開していきたいと思います。
次のゲーム作品ではマーガレットの反省を踏まえ、もうちょっとアンダーウォーター本来の持つ魅惑を追及した作品を出せたらなと考えています。まだ冬ですが私の中ではもうすでに夏が迫ってきているような気がしています。
さあ今年はどうなることやら。ではでは、今後ともFoxEye、FOXEYE-ABYSSともども、どうぞ宜しくお願いいたします。
 

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © Foxの開発ブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。