スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞いとUWゲーム開発と

暑くなってきました。暑中お見舞い申し上げます。
おい、なんだこれは!水着の造形をしていない。ただそこに氷があるだけじゃあないかぁ!反省しろ!反省!
暑中お見舞い2015
(Pixivでは微妙な表情差分が見れるヨ)

メインで開発中のBP2。とりあえず作った部分を撮影して貼っていきます。仲間との連携やマップ製作における作りにくさなどの問題が完全に解消され本来この状態を製作環境が整ったと呼べるのでしょう。通常オープンワールドではマップ製作の自動化が行われないことには全く話にならない状況なのかもしれませんが、全手作りのフルシームレスってのも日本人らしくて斬新なんじゃないかなと。爆発的な広さを持つゲームは作業量的に言って難しく次回以降の課題ですが、狭くて閉鎖的でもいいじゃない、ツギハギマップは今回卒業しようという形で進めています。


さて、毎年この時期、夏にリリースをと意気込むんですが、大抵間に合わず夏に何もリリースできないパターンが定着しつつある今日この頃です。進んではいますが今夏間に合うのか・・・難しいだろうな。…これどうなんでしょうね。毎年休まずクリスマスイブに限定作品出していますが、そんな事以上に、夏にUW作品を休まずリリースする事こそUW作品サークルとして重要性が高いんじゃないかと。
BluePortシリーズ自体は私の夢の形であり趣味でありまたFoxEyeのスタート地点であるわけで開発の手は止まらないのですが、同時にUW作品を追求し続けているサークルとして夏に何かしたいのもまた一つの悲願です。
PixivでぼやいたAQUA CUBE2などの未出タイトル関連、昨年の発表から動きの無い表現規制解除の一件、水面下で計画が動いているんですが、一度これまでの成果物を検討し、夏に、8月に何らかリリースする方向に切り替えたいと思ってます。

昨年から音沙汰の無いボーンエンジンにはひっそりと力学ボーン機能が追加され、スマートフォンのタッチ機能と連携してあちこちたゆんたゆん弄ったりできるようになっていたりします。
※ってゆーか没でもなんでもいいのでスクショを見たいスクショを見せろぃという方はこの記事の追記↓(more»)を開いていただければ幸いです。

そのほかにも、自然な動きに拘った高解像度な2Dアクションゲームの企画なんかも全て規制解除枠で検討しています。(というのもSUFFERERファンボックスでユナが常時後ろを向いていたり、走るとき腕でなんとか胸を隠しているせいで若干不自然感漂う感じだったのが納得いかず、新しいヒロインと世界観とともに、水中、水上を元気に飛び回るとってもアツい作品もあるんですが… f(¬_¬;) )今このタイミングなら、夏までにスケジュールの融通が利きます。

この記事中で書いた作品、どれも個人的にはグッと来てるんですが…今時点では…やっぱりアクションがいいね。まだスクショ撮れないけど。夏は、元気な女の子がいいね。どれか形にしたいと思います。
宜しくお願いします。
 

more»

2015年あけましておめでとうございます!


●あけました!本年もよろしくお願いいたします。
作品のアップデート作業に追われ遅くなってしまいました。ポロンさんもモクヨクカイメンでがんばってコスプレしてるんですが羊化が間に合いません。この天然の綿はそのまま使える素材ですらないので、その辺はファンタジーということで…^^;
今年も開発の手をゆるめずに毎日作って行こうと思います!

●アップデートのお知らせ
HADES VANQUISHとSUFFERERとSUFFERERファンボックスがアップデートされています。ご報告いただいていた不具合から個人的に気づいた不具合まで、細かいところが修正されておりますので、ご利用の際には更新いただければ幸いです。セーブデータは旧バージョンと完全互換しています。

●拍手・コメント有難うございます!

>新作リリースだと……?よし、今日は徹夜だ(コーヒーメーカー始動)
>が、睡魔には勝てなかった

夜遅くまでプレイありがとうございます!私もコーヒー片手に開発しています。コーヒーは私の燃料のようなものなので、忙しい時ほど減りが早いです^^;

>「すいま」という音の響きは水の魔物みたい
私も水に関連する言葉を探すことが結構ありますが、意味や由来を調べるとNGな言葉で使えなかったりとか結構あります(´・_・`)

>トゥルーエンドへ行く為のアイテムが入手できないんですが
メールサポートを受け付けておりますのでお困りの際にはぜひご利用ください!


まだまだ寒い時期が続きそうです。変な病気や事故が流行ってるようですので、油断せずに参りましょう!今年が皆さんにとって素晴らしい一年になりますように…(-人-)
 

新作発表と次の作品のおしらせ

ものっすごい久しぶりな更新です。寒くなってきましたが皆様体調など崩さず元気に過ごしていらっしゃるでしょうか。今日は新作の紹介と今後リリースしていくタイトルの紹介を中心に書いていきたいと思います。

●新作ゲーム:水中無限ダンジョンHADES VANQUISH

先日配信開始されたダンジョン自動生成タイプのアクションゲームです。ある事故によって冥界に落ちた少女マナが銃と蹴りを駆使して冥界を脱出して生還するのが目的のゲームです。マナは脚を使った技が得意で、ブロックや敵を蹴っ飛ばし、闇の中をランタンの明かりだけを頼りに突き進みます。
冥界のあちこちは地上から流れ込む水で水没しており、素潜り悶絶シーンも結構多く序盤は何度も途中で倒れてしまうでしょう。倒れると最初の町に戻されてしまいますが、ペナルティは無いのでマナはどんどん強くなっていきます。
Hades Vanquish

少ない挑戦回数で突破を目指したり、装備をガチガチに固めてから確実に突破するなど、プレイヤーに応じて様々な攻略方法が生まれます。
ゲームは2Dですが全て3Dでモデリングされているのでデフォルメされたキャラクターがぬるぬる動き、ゲーム中はキャラクターボイスがアクションシーンを盛り上げます。
今回マナの声にご協力いただいた佐倉浅希様の水中ボイスもかなり良く仕上がっており、陸上で元気に飛び回るマナはもちろん、水中で苦しみもがくマナも、両方魅力いっぱいに描かれていると思います。今回も恐縮ながら色々資料を送らせていただきまして、リアルな水中ボイスの収録にご協力くださいました!ご協力本当に感謝しております。溺れボイスの収録に本当に水を使ってくださったそうで私自身もびっくりしています。
色々書いてしまいましたが、本作品のオフィシャルサイトも既に公開されておりますので、そちらからゲームの詳しい紹介をご覧いただけます。ご興味をお持ちいただけた方はぜひ遊んでいただければ幸いです。
HADES VANQUISH


●BP2システムを利用したゲームが2つ

情報が浮き沈みしているBluePort2ですが、例年であれば今頃、あれがダメだったこれが反省だと言っている所ですが、今年は問題なくシステムを運用中です。
BP2

勿論BluePort2はこの開発システムで開発しているのですが、秋ごろにマップシステムの補助的な改良が成され、更にマップモデルが作りやすくなりました。この改良に貢献したのが同システムを用いて生まれたポロンの3Dゲームで、これの冒険の舞台が完成状態にあり、ひとつの大きな島の中をあちこち走り回って探索できるようになっています。順当にBP2より後発なためゲーム内のモデルの品質が若干向上しています^^;
ポロンのゲーム

走り回ってと言いつつ水中の方が多いんですが…BP1以来の3Dの沼地も本格的に沼地で全く視界がないですね。本作はもともとストーリーは殆ど入れないつもりでポロンの能力強化も自由な順番で行えるようにしていましたが、今改めてプレイするとかなりアッサリしていて、何かちょっと勿体無い感じ。というわけで、いきなり超自由探索なのはやめにして、ある程度行動範囲を縛り、ちゃんとストーリーを入れてみたいと思います。
ポロンのゲームのタイトルはまだ未定ですが、世界設定とか完全にBluePortの設定上に成り立っているので、これが完成した場合何らかBluePortの刻印が押される可能性が高い気がします。

●拍手とコメント有難うございます
>キケンな表現とは、衣装なのか、それとも水難なのか。
両方配慮しております。以前ぽそっと情報だけ公開された小学生のキャラクターが主人公のゲームですが、いつのまにか心の中に仕舞い込まれてしまいました。 ウゥン…でも出したいんだよなぁぁ orz 結構綺麗な世界なので…

>ボーンシステムを応用したゲーム期待しています。
有難うございます。スマフォ向けのゲームでヤりたいなと温めているのですが^^;このプロジェクトはまだ水面下にいます。

>スク水の娘は狐野ちゃん?それとも2作目のやつの主人公?
私は大抵どんなキャラも何かしら名前をつけてあげているのですが、かなちゃんです。特に他所のタイトルには出てないキャラクターです。

>すっごい動くよっ!(絵が)
現在画像の頂点移動(自由変形)はできないので少し動きが硬いのが玉に傷です。低スペックのスマフォでの動作を考えるとある程度機能を抑えないとダメかもと思いまして。

>海面からの陽射しが美しいですね
ありがとうございます。2パタのアニメなんですが、動きがあるっていいですね!

>今夏の楽しみが一つ増えました。応援してます。
新作ゲームのリリースに結びつかず本当に申し訳ありませんッ(´;ω;`)精進します。。

今年もクリスマスが迫ってきましたね。今年も何かやりたいですね。まだ何も決まっていませんが…何かやりたいと思っています!最新情報はツイッターでつぶやいていくと思いますので、ご興味のある方はチェックしていただければ幸いです。
急に寒くなってきましたが風邪ひいたりしないように過ごしていきましょうね。さて、今月もう一回更新なるか?
 

いろいろできた!

●暑中お見舞い申し上げます
少し早い?暑中お見舞いです。南の方では梅雨明けが始まりますね。
暑中お見舞い

PIXIVはじめました。まだよくルールわかってないのと手を広げすぎて管理しきれなくなりそうな予感がするのでツイッター・ブログ・ホームページをメインで、Pixivは補助的に利用していきたいと思います。あまり絡めないと思いますが、よろしくお願いします。登録してから気づいたんですが、かなりコミュニケーションツールとしての色合いが強いサービスのようで、あまり私の趣向向けじゃないかもしれません。しばらくは実験運用ということで、よろしくお願いいたします。
ちなみにこのイラスト、過去作品の“ぽろめも”のサンプルにも上がってるイラストとそっくりなんですが、今見返すと結構絵の雰囲気変わったかもしれませんね(゜△゜;

●BLUE PORT2
断片的な素材作成からマップとイベント制作に切り替わりいよいよ本格モード。
なんだかんだで微妙にローポリですけど、BPJと比べると良くなってると思います。結局会話インターフェースはBPJ仕様に。表情パターンが増えてたり微妙に進化してます。キャプチャ画像はもちろんシームレスなので完全に一繋がりのマップです。
SS4まい


●2Dボーンシステム
前にアップしてたあれ覚えてる方いらっしゃるでしょうか。
そう、↓この↓しょっぱい何の面白味もない画像です。↓進化しました↓
ボーンボーンモーションシステム

自分用なもので雑然としてますけど、このシステムの優れているところはプログラムからモデルを制御でき、なおかつスマフォやWindowsGDI、DirectX等のあらゆるプログラムから動的に扱うことができる点です。わかりやすく言うと、体のパーツに慣性を持たせたり、触って動かしたりできるわけですね。
もちろん単に画像としても楽しめます。下のアニメーションはこのシステムを使って作成された簡単なモーションデモです。このブログのサイズ制限に合わせるためにフレームレートかなり落としましたorz
モーションシステム・デモ
↑クリックで再生!!!↑


●拍手とコメントありがとうございます
毎度更新とろくてすみません…

>エエー人工呼吸無いのかよー…少しガッカリ…
ないです、すみませんorz SUFFERERのスマキイベントもプログラムの割り込みがかなり多かったので、こういう特殊なイベントを作成する際プログラムの安定を図るためには開発の最後の方で追加するのがいい感じかもしれません。特殊なイベント何かしら入れたいです。

>スマキ救助&人工呼吸イベントとか?
皆さん人工呼吸好きなんでしょうか?^q^;人工呼吸だったらBP2よりむしろ今回紹介させていただいたボーンシステムを生かしたADVとかのほうがやりやすいかもしれませんね。もにゅもにゅしたいですか?画像…

>ワクワクします。
ご期待に答えられるようがんばりたいと思います!
 

それではまた。暑くなってきましたが、皆様お体に気を付けてお過ごしください。

中間レポートしていく

●BluePort2キャラクター関連
前のツイッターより:旧PCのバックアップからBluePort2のキャラクターのデータを引き出そうとしたらサブキャラ関連のキャラクターデータがコピーされてなくて作り直しを食らっている私です。
もともと等身が怪しかったりしていたので、マップシステム新調に伴い作り直そうか考えていたところなので問題ないです。きっと神様が〝考えるな、やれ”とおっしゃってくださったのでしょう(-人-)

●BluePort2エディタ関連
開発システムは先月中に整備完了して今月少し機能拡張などをして1マップあたり4つのファイルで管理される全く新しい開発エディタになりました。今回のものはBluePort2のみのために作成された開発エディタではなく、今後このエディタを用いてゲーム開発していきます。(ちなみに生贄娘で使ったシステムはスマフォ等への書き出しを加味して開発された2Dゲーム開発システム、SUFFERERファンボックスで使ったシステムはDirect3Dの機能を使ったPCゲーム特化の2Dゲーム開発システムで、BluePort2の3Dゲーム開発システムと合わせて全く別ベクトルの汎用エディタとして今後もメイン運用していきます。)
開発エディタとテスト

エディタはデータの作成に徹した設計で見た目はすごくあっさりしてます。現在マップを作りながらあたり判定を入れたりスケールを調整したり、ナツミを脱がせたりしながら冒険の舞台となるサフィアの設計を行っているのですが、マップの部品が散らばっているので現在裏で引越し直後の部屋みたいになっています。

●たくさんのコメント、拍手ありがとうございます!

>Foxさんの作品は殆どプレイさせていただきました
>2Dゲームは楽しみです!

ありがとうございます!今作ってるのは3Dですが、2Dのシステムも整備されていますので、そのうちまた作っていきます!

>最初、最後の脱出=スマキからの脱出のことかと思いました。
スマキはラストシーンになっていなかったかと思いますが^^;ゲームオーバーをラストと考えるとバリエーションが多すぎてキケンなイラスト集になってしまいますねえ。

>ネイキッドの3-2(崖)が突破できない
その突破不可能な場所より前のどこかに隠し通路がありますので探してみてください!

>もうすぐFoxさんの本気が見れるんですね…
いつも本気ですが、今後は規制面のリミットを解除して自由な開発を目指して行く形です。BP2は従来シリーズなのでもとから規制に悩むこともないかと思いますけどね(’ω’

>本編のスマキはゲームオーバーではなく、何らかの方法で助かった方がよかったかもって思いました。
ゲームが進むと助かるようになってますよ!条件が整っていないとただのゲームオーバーとなってしまいます。

>ローポリはアクアキューブみたいにいろんなバージョンで
もったいないので何らか生かしたいですね。これを作ると決めて作った物をなかなか別の形にできない性格が何とも厄介なのですが…。

>生贄娘-鬼蛇の呪い-、プレイ&クリアしました。
バカムズゲーとなってしまった生贄娘、最後まで遊んでくださってありがとうございます。本作の反省を元に今は誰もがエンディングに到達でき感想を共有できる作品を目指して作っています;

>いつの間にか6年
どうもです。何年経ったかより何をしてきたかが重要ですね。脳裏にWind Climbingが聞こえてきますorz
新しいFoxEyeが10周年を迎える頃胸を張れるようにがんばっていきたいと思います。
 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © Foxの開発ブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。